コンテンツへスキップ

ハンドメイドの販売サイトに登録してて
実際に売買を行えてるなら
そのクリエイターさんは
WordPressでの更新もできるだろう

でもドメインをとって
サーバを契約して
サーバの初期設定をして
WordPressをインストールして
サイトを構築するまでの過程となると
敷居は高いかもしれナイ

自分なら
サーバの初期設定から
WordPressのインストールまでで
せいぜい数時間だし
サイトに必要なロゴ画像などが揃ってれば
更に数時間ほどで
とりあえずのサイトを公開できるるる~

逆に言えば
最初からコンテンツを盛り込むとしても
WordPressさえ使えれば
どんなに時間をかけようとしたって
運営し始めるまでは数日だろう

これで数ページなら1万円とか
10ページくらいでもせいぜい数万円とか
カートの設置補助なんかしても
せいぜい5万円くらいで
プラス、ロゴ画像やアイコンを
別料金でもらうとかで
クリエイター専門でサイト制作する仕事を
将来的にはやっていこうかなんて
ぼんやり考えてた

なぜクリエイターなのかって
きっとコンテンツ満載だろうから
サイトのデザイン自体は意外とシンプルでOKで
テーマのテンプレートの簡素なのを
そのまま使えば良さそうだと思ったからだ^^

しかし、実際に着手をし始めたら
最初にサイト全体のテーマのテンプレートを
選択するトコロで躓いた・・・ヾ(・_・;)ぉぃぉぃ

まさかの1番最初の部分で
こんなに延々と時間がかかるとは・・・バタリ ゙〓■●゙

デザインやレイアウトに拘りがあって
しかもそれが一般的な作りではなかったのだ

近いだろうテーマのテンプレートを選んで
管理画面の簡易カスタマイズツールから
できる範囲で寄せてみても
完璧ではなければNGだ

NGになった箇所は
簡易カスタマイズ可能な範囲を超えてるので
コアな部分を弄らなくてはならなくて
そうなるとフツーにHTMLでサイトを作成してれば
1時間もかからぬ作業でも
丸1日かけて取り組まなくてはならなかったりで
場合によってはもっとかかるかもしれず
果てしなく時間を食うし
手間はかかりまくるw

しかもそれが見栄えだけでなく
動作にまで及んでるとなると
別途、ローカルでテストサイトを構築しておいて
動作確認してからアップする必要もあって
時間も手間も気が遠くなるほどかかってしまうのだ

デザインに絶対的な拘りが無ければ
あっても規格内であれば
こちらで要望に近いテーマを3つくらい探して
どれかに決めてもらえたら
ハイ、出来上がり♪・・・なんだけど^^;

まあクリエイターさんというのは
独特の世界観があってこそなのだろうから
これと決めたデザインしか受け入れられナイのだろうし
それが規格外なのもクリエイターさんらしいwww

そこにどう対処してくべきかは
当初、WordPressのテーマの限界を超えるのも
面白いし、ありかもと思ってた

だがしかし
更新が必須と思われる作品一覧ページの表示の仕方が
WordPressでやるとしたら
プラグインを自作するしかなさそうで
そこまでやるのはどうかと迷いが生じた

いや、むしろそこまで無理してWordPress使わなくても
HTMLで1ページづつ作った方が断然速いし
更新に関しては部分的に
例えば、画像アップとかに特化して
WordPressに頼って
HTMLページとは分けて使った方が
良いような気がしてきた

ギャラリーのデフォルト機能でも
思った以上に色々できるけど
それでもサムネイルのサイズは統一されるし
サムネイル同士の間隔は狭いか殆ど無いレベルで
プラグインでも無料の場合
きちんと並ぶのはむしろ保証しよう

それを間隔を空けて
サイズもランダムに表示するって
要するにきちんと表示する機能に対して
バラバラに表示されるように弄るってのは
なんだかな~><

でもこういう時につくづく
自分は奔放なクリエイターには向いてなくて
生真面目にサイトを作る側の人間なんだと
深く頷いちゃうワケだけどね^^;

とにかくWordPressを
そのまま表示に使うのは止めた!

一つ下のディレクトリに入れ直して
ページはHTML5でベタに1ページづつ作成して
データベースからデータだけ拾って
表示するようにしようかと!!

トップディレクトリより1つ下のディレクトリに
WordPressをインストールしといても
設定を変更すればトップディレクトリからでも
WordPressの直接表示もできるし
とにかくWordPressをインストールするのは
とりあえずトップディレクトリでなく
1つ下のディレクトリにすべきだと学んだ
その方が融通が利くからね