コンテンツへスキップ

Font Awsomeの設定
「はちとくま」のサイトからコピペしたついでに
ページトップへ戻るボタン
「はちとくま」のサイトへコピペ

グレーのボタンも悪くナイけど
ミントグリーンとかがかわいいかも^^

スタイルシートの色指定の部分を変更

// background-color: #999;
background-color: #58CE91;

ヨシ♪

ページトップへ戻るボタン
コピペだけで安易に設置しようとしたら
Font Awsomeの設定が必要だったw

はちとくまのサイトでは
よく肉球使ってるので
同じ仕様にしてしまえばOK

それはHTMLの<head>タグ内に
以下のように記述するだけ

<link href="https://use.fontawesome.com/releases/v5.0.6/css/all.css" rel="stylesheet">
<script defer src="https://use.fontawesome.com/releases/v5.0.6/js/all.js"></script>

ちゃんと表示されるようにはなったけど
ページのトップに戻れんがなwww

色々やってみたらできた^^

1.ボタンもスクリプトもHTML内に設置
?>と<?phpの間に書くコト

2.スクリプトはボタンより後に設置
最初、スクリプトを<head>タグ内に書いてたのが
不味かったらすぃ・・・^^;

先日、テストページの段階では
とりあえずのカンジで
日毎の写真が入ってるディレクトリ内の
画像(のサムネイル)を一覧表示させてみた

しかし
実際問題として
撮影日時の分だけページを作るなんて
つまり月に10ページだとしても
1年間で120ページも作るとしたら
ほぼコピペするにしても
それはメンドウに思えてきて
やめたw

そしてディレクトリの仕分け単位を
日毎から月毎に変更したが
それでも丸2年で24ページも作らねばで
コピペ率を最大限にしてみた

換言すれば
コピペして作った新しいページには
西暦年の数字4文字と月を表す数字2文字の
2ヵ所だけ書き換えればよくした

以下がそのページのソース

<?php
$url = ("https://asena.site/hachikuma/");
$year = "2018";
$month = "05";
$ym = "$year/$month/";
$dir = ("/~絶対パス~/hachikuma/");
include("header.inc");
?>
<h3><i class="fas fa-camera"></i> <?=$year?>年<?=$month?>月の写真 <i class="fas fa-camera"></i></h3>
<table>
<?php
// 画像ファイルの場所
$dir = dir("$dir$ym");
$url = ("$url$ym");
// 指定場所の画像を一覧表示
while ($gazo = $dir->read()){
    $path = $dir->path . "/" . $gazo;
    if (@exif_imagetype($path)){
        echo "<tr><td><a href=\"$url" . $gazo . "\" target=\"_blank\"><img src=\"$url" . $gazo . "\" title=\"$gazo\" width=\"100%\"></a></td></tr>";
    }
}
$dir->close();
?>
</table>
<?php
include("sidebar.inc");
include("footer.inc");
?>

これでページを丸っとコピペして
3行目に西暦年、4行目に月を入力するだけで
月毎の画像一覧が生成されるるる~

「はちとくま」サイトの
トップページ
のサイドバーから
各月の写真一覧ページにリンクした♪

これからはデバイスからPCに
写真を取り出して
適宜、リネーム&リサイズ等をしたら
あとは撮影日時に従って
サーバのディレクトリにアップするだけで
勝手に一覧表示してくれるるる~

もちろん、既にアップされてる写真は
WEBページで確認できるので
ダブってアップするコトもなくなり
凄い便利になった!

リンク一覧も
サイドバーにあるので
同じファイルをincludeで表示してて
(ヘッダーやフッターもだけど)
新しいページを追加する際に
書き加えるリンク先も
サイドバーのファイルへの一行のみ

手動で更新する方法の中で
最もらくちんにできたと思われ^^

各ページへのリンク先一覧は
カレンダー表示の仕様にするはずだったけど・・・

当てにしてたプログラムがエラー出まくりで
結局、まともに動かなかったから
これで落ち着いてよかった

と、思う反面
エラーに対処しきれなかったのは
そこまでの実力が無かったってコトなので
悔しい!

このままにはせず
これを機にPHP7を習得しよう!!

そもそも苦手というか
イマイチわかってなかった部分を
これまではその場凌ぎでなんとかしてきたけど
それじゃダメなんだよな、本トは・・・

「思うように出来て、ちゃんと動いた」で終わらせず
セキュリティとかもしっかりやりたいね

猫の兄妹はち♂とくま♀

5月10日が誕生日なので
もうすぐ2歳で
人間では23~24歳に該当するらすぃ

毎月、少なくとも30枚以上は写真を撮ってて
ヨユーで1,000枚以上はあるだろうが
動画も結構、録ってるので
デジカメもタブレットもスマホも
容量がいっぱいいっぱい・・・バタリ ゙〓■●゙

これを全てサーバにアップして
カレンダー形式のアルバムを
作成しようかと・・・

まずは以下にトップページを作成

https://asena.site/hachikuma/

もうすぐ令和だってのに
相も変わらず昭和ファンシーなデザインw

構成はトップページから
日毎のページが開く仕組み

まずはローカルで写真の整理

西暦年→月毎→日毎の
3階層のディレクトリを作成

画像ファイル名を全て
日付8ケタ+01~99の名前に変更して
上記の各ディレクトリに収納

以上をサーバにアップして
高さ150pxのサムネイル画像を
一覧表示できるかテストしてみた

// 画像ファイルの場所
$dir170624 = dir("/~絶対パス~/hachikuma/2017/06/24/");
$url170624 = ("https://asena.site/hachikuma/2017/06/24/");

// 指定場所の全画像表示
while ($gazo = $dir170624->read()){
    $path = $dir170624->path . "/" . $gazo;
    if (@exif_imagetype($path)){
        echo "<a href=\"$url170624" . $gazo . "\" target=\"_blank\"><img src=\"$url170624" . $gazo . "\" height=\"150\" title=\"$gazo\"></a>";
    }
}

$dir170624->close();

できた^^