コンテンツへスキップ

2つ前の記事で
URLの先頭に来るhttpもしくはhttpsの
通信プロトコルをhttpsに設定したので
ついでにURLの表示の仕方も設定

デフォルトでは日本語のタイトルが
そのままURLに使われてしまうし
その前に投稿日時の表示も入るので
シンプルなキーワード(英語)のみで
表示できるように設定したい

まずは投稿一覧から
表示に使うシンプルなキーワード(英語)を
各記事に設定しておく

記事タイトルの下にカーソルを移動させると
以下が表示されるるる~

編集 | クイック編集 | ゴミ箱へ移動 | 表示

[クイック編集]を開くと
タイトルとスラッグが同じになってるか
サンプルを編集した記事ならば「hello_world」となってる

スラッグの方を
数字、アルファベット(は小文字に変換される)と
ハイフン、アンダーバーで
シンプルなキーワードに書き換え

全部を書き換えたら
全体のパーマリンク設定

[設定]→[パーマリンク設定]

デフォルトでは日付と投稿名

投稿名を選択して
[変更を保存]ボタン

これ、新規投稿の際には
タイトルのすぐ下のパーマリンクから設定可

[編集]ボタン

書き換えて[OK]ボタン

WordPressのユーザー名は変更不可なれど
表示名は変更できるるる~

メニュー[ユーザー]→[あなたのプロフィール]

開くと確かにユーザー名は編集できなくなってる

ニックネームの欄に表示したい名前を入力すると・・・

すぐにブログ上の表示名に反映するので
表示したいニックネームの方を選択

[プロフィールを更新]ボタン

数記事投稿してみると
どう表示されるかがわかってきて
設定し直したい部分が色々出てくるるる~

このWordPressは
超テキトーに始めたので
タイトルもとりあえず「qwerty」

しかもユーザ名も同じ「qwerty」

まずはタイトルを変更するのに
メニューの[設定]→[一般]

一般設定画面が開く

こんなカンジに書き換えてみよう

最下段にある[変更を更新]ボタンの前に
サイトのタイトルを入力しただけで
上の黒いバーには
新しいタイトルが表示された(゚ ゚;)おぉ!

キャッチフレーズをちゃんとして
アドレスはhttps://~に変更

Hetemlサーバは登録時のドメインなら
今は何もしなくてもhttps://~が使えるし
後から設定する独自ドメインでも
設定画面から設定するだけで
https://~が無料で使えるるる~

ここ最近のWordPressは
デフォルト(初期設定のまま)では
記事が書きづらい

と、感じてるのは
自分(老人?)だけだろうか???

この「ブロックエディター」なる投稿画面は
ブログに慣れてる人でも
面食らうと思うけどね

既にタイトルを書くのがどこかさえ
一見しただけではわからんて

それで旧タイプの
ごく普通の投稿画面に戻すのに
プラグインをインストールするるる~

左側のメニュー(黒い部分)の中の
[プラグイン]から一覧を開く

[新規追加]ボタンで
「プラグインの追加」画面へ

「Gutenberg」で検索すると
「Disable Gutenberg」が見つかるので
[今すぐインストール]ボタン

更に[有効化]ボタン

プラグインの一覧に表示されてたら
インストールは成功で
[Settings]ボタンから設定を開くと
こんなカンジ

新エディタ(Gutentag)が
どんな場合にも無効(disable)なので
変わって有効になるのが
旧エディタ(なんていうのかは知らんがw)
て、コトらすぃヽ(゚∀。)ノ

左側のメニューから
[投稿画面]→[投稿一覧]を開く

まだ記事を書いてなくても
サンプル記事の「Hello World!」があって
わかりやすいので
これを開いて編集してみよう

投稿の編集画面

「Hello World!」→ 記事タイトル
[メディアを追加]ボタン → 画像挿入ボタン
「WoedPressへようこそ・・・」 → 記事本文

基本的にこれら3つの要素があって
新規投稿、あるいは編集後に更新のボタンがあって
自動的に投稿・更新時間が取得できれば
簡易ブログは成り立つと思われ

2019年4月
Hetemlサーバを使い始めた

いや、正しくは
バイトや仕事やボランティアで
2007年から使ってはいて
自分で個人契約したのが初めて

まずはFTPの接続ができるようにしてから
簡単インストールで
WordPressを使えるようにした

以下、手順

コンパネにログインして
簡単インストールのページから
WordPressを選択

WordPressをインストールするディレクトリを
先に作っておかずともOKだし
データベースも自動生成してくれるので
さくさくと適宜入力して
入力したパスワードをメモしておいて
[インストール]ボタン

入力値がいい加減過ぎるって?

メールアドレスさえちゃんと使えるモノにしておけば
他は後から変更可能なのでダイジョブ、グッジョブ!

ちなみにユーザー名は
それ自体は変更不可なれど
表示名を変えられるから
管理画面のログインに使うだけなので
なんでもいいっちゃいんですな

[インストール]ボタンのクリック後に
ハイスペックなPCなら瞬時に
そうでナイPCでもそれなりに(せいぜい数10秒で)
インストールが完了して
ログインページ(~login.php)へのリンクが表示されるので
すかさずクリックして
ログイン画面を開いてみるるる~

ユーザー名とパスワードでログインして
管理画面(ダッシュボード)が表示されたら
インストールは成功♪

次は早速、記事を書いてみよう!