はちとくま

2017年5月10日生まれの
猫の兄妹の記録

はっつぁんとくまさんを養子に迎えました

、葛飾区に子猫の兄妹を引き取りに行ってきました

起きてる子は「はち」(オス)

寝てる子は「くま」(メス)

5/10生まれってコトでまだ1ヵ月半

名前は江戸っ子らしく
古典落語に出てくる登場人物から
はっつぁんとくまさんに決定

・・・・・・

寝る時はどうするのかと
あれこれ心配してましたが・・・

椅子(クッション)に落ち着いたらすぃ

ちっちぇ~


のはちの様子

はちは快活でぬこきっつぁんにすぐに懐きました

ぬこきっつぁんとソファーの肘掛けの間の隙間が
とても居心地よさそう

それにしてもこのリラックス加減w


の夜の騒動

初めての夜は椅子で寝てたのが
部屋の冷房が効き過ぎてて寒かったのか
モモイロオオカミの足元にすり寄って
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !

そしてそのまま寝始めたw

足だけとはいえ
子猫らにモテてるモモイロオオカミが
ぬこきっつぁんには納得が行かずp(-_-+)q

寝てる子にちょっかい出して起こしてみたり・・・ヾ(・_・;)ぉぃぉぃ

ところがその時突然
悪夢のような事態がぬこきっつぁんを襲う。(゚д゚lll)ギャボ

・・・・・・

((((; ゜Д゜))) ガクガクブルブル

手指の腫れ→激しい嘔吐→下痢→蕁麻疹

ここまでの症状が30分もせずに続々と現れるのは
アナフィラキシーショックか?!

これで血圧が急激に降下したりすると
かなり危険な状態に陥ってしまうので119番にTEL

ぬこきっつぁんは救急車搬送されて
アレルギーを抑制する薬やステロイド点滴で
症状が落ち着いてきたトコロで入院決定

モモイロオオカミが帰宅すると
もう1:30を過ぎてたが
心配してた子猫らは大運動会を絶賛開催中

眠くても寝てられず
翌日の仕事はさすがにきつかった

ぬこきっつぁんは翌日には症状も収まり
すっかり元気になって退院


初めての動画撮影

はちとくまを迎えたの様子

ぬこきっつぁんが撮影したはち3連発

はちとくまの夜中の大運動会の様子2連発

そして初めて漫画になったはちとくまw

(゚Д゚)ハァ?猫アレルギー

はちとくまが来たの夜中に
アナフィラキシーショック状態になり
救急搬送されて入院したぬこきっつぁん

には元気になって帰宅するも
診断書の病名に驚いた。(゚д゚lll)ギャボ

なななんと~!

猫アレルギーヽ(゚∀。)ノ

しかも「猫を遠ざけてください」
などと、のたまわれたそうで
それが21世紀の医学なのか・・・ヾ(・_・;)ぉぃぉぃ

そもそもアレルゲンが何だかの検査もせず
つまり、原因となる化学物質が何かもわかってなくて
「猫」アレルギーだって・・・

寝言は寝て言えp(-_-+)q

「最近、環境が変わったとかありますか?」
「猫を飼い始めました」

問診でのこのやりとりがなかったら
絶対違う病名になってたと思われ。(´д`;)ギャボ

・・・・・・

もちろんその後は
猫と暮らしてても何ら症状は出とらんてw

キタ━(゚∀゚)━ !爪とぎタワー

猫との生活の初日に揃えたのは
猫を飼うのに最小限度の必需品の以下の3点

  1. 持ち運び用のケージ(中に敷くシート含む)
  2. トイレ(砂含む)
  3. 餌(トレーと各容器含む)

これらに加えて
爪とぎも必要ってコトで
アマゾンでポチった

これが3日目に
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !

ポチる時によく見てなかったが
単なる爪とぎではなかった!

想像以上にでかかった!!

子猫にとっては
これはキャットタワーだな?!

まあ楽しそうで何より

一緒にポチった猫じゃらしも届いたが
これまたネズミぽいオモチャが
楽しそうで何より

1週間経過

くまははちより一回り小さくて
ひ弱そうに見えたし・・・

片目が腫れてて目ヤニも出てて
どうなってしまうのかとても不安だった

でも獣医さんに連れてったら
眼は点眼薬ですぐに治った

ちょうど授乳→離乳の移行期間で
子猫用の餌をもりもり食べてくれて
間もなく見違えるほど健康そうになった

それにしても
猫の写真を撮るのは至難の業だ

たいていこっちを向いてくれなくて
こっちを向いてればピントが合ってナイヽ(゚∀。)ノ

はちはタブレットで撮ろうとすると
興味津々で画面を覗いてくれるけどねw


2017年7月へ